ショートステイ

ショートステイ

利用定員 10名/1日
  1. ご利用者への安心感の提供・サービスの質の向上・信頼感の構造に努める。
  2. 支援センターや他の事業所との連携を密にし、ご利用者のADLの維持向上を図ると共にご利用者本人の状態や、ミ会状況を把握し処遇に生かしていく。
  3. ご家族・主治医・介護支援専門員と緊密な連携を図ることで、ご利用者の健康維持・事故の予防に努める。
  4. 事故等に対する情報提供は勿論の事、契約時に施設内での危険に対する事前の説明を行う事により、トラブル・苦情等の防止に努める。
  5. ご利用者の自己決定及びご家族の要望(利用状況)をもとに介護計画を作成し、ご利用者の性格状況を把握した上で、在宅での生活に近い形での処遇の提供に努める。
  6. ADL向上を目的として、日中リハビリテーションを行うと共に日常のレクリエーションの充実を図る。

第二特養の内装写真を更新しました。(平成28年2月14日更新)
第二特養には運動機具があり、毎週転倒予防教室などが開かれております。

ショートステイご利用をお考えの際は、お気軽に九十九荘の方にお問い合わせ下さい。


平成28年4月27日(誕生会)

※誕生会の様子は画像をクリック


平成28年4月9日(第二特養:お花見)

※お花見の様子は画像をクリック


平成28年2月3日(節分)

今年から、またホームページの更新をさせて頂きます。
これから先、季節の行事や、日々気付いたことを掲載していきます。

本日は、皆様と一緒に豆まきを行ないました。
鬼に扮した職員に向かって、活き活きと豆を投げてくれています。

こんなに元気な利用者様と一緒に、これからどんどん更新していきます!