清里会

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

定員 80名
相談員 菅澤 貴則
介護課長 第1特養: 菅澤 貴則
第2特養: 佐藤仁

 

                   

 

<第1特養>

 支援目標:「利用者が心から望む楽しい生活を送れるよう支援していきます。

 1)日々の口腔ケアをしっかり行い、口腔内の衛生状態を保つ。

2)毎食事、誤嚥・誤飲に注意し介助を行なう。

3)臥床する際も時間に配慮し、必要時頭部挙上を行い、嘔吐等に注意する。

4)感染症についての共通認識を持てるよう、会議の場を利用し知識を深める。

「余暇活動に力を入れていきます。」

1)季節(毎月)の創作を行う。

2)庭の散歩・お茶会などを随時行なう。

3)お花見・外出など個々や季節に応じた外出を行なう。

「自立支援を継続していきます」

1)出来る事を探し、共有し、利用者が毎日楽しみ、嬉しいと感じることを見つける。

2)個々に無理のないよう支援活動を提供していく。

「傾聴・受容・共感視するよう努めていきます。」

1)相手の立場に立って物事を考え行動する。

2)傾聴の心を持ち、利用者と積極的にかかわり、会話をする時間を確保する。

3)利用者の訴えを真摯に受け止め、安心して過ごして頂くよう声かけをしていく。

 

 

<第2特養>

 支援目標:「利用者笑顔を絶やさないユニットを目指します。」

1)利用者が日常生活の中で、外出・レクリエーションを通じて四季を感じることが

 できるようにする。

2)利用者の残存機能を生かしたケアプランを作成し、個別機能訓練を実施することで

 できなかったことができるようになる喜びや達成感を得られるようにします。

3)職員は普段から表情や口調に気をつけながら積極的に話しかけることで

 利用者の気持ちや想いを受け止め、信頼関係を築いていけるように努力をします。

4)職員は利用者の情報共有を迅速かつスムーズにし、業務の無駄を省く。

 また目の前のやるべきことだけではなく、同時に今、何が起きているのか

 周りのことにも目配り・気配りすることを忘れずに業務に従事します。

 

記事一覧

2018年08月17日
折衷バイキング(詳細はこちらをクリック)
2018年07月10日
七夕の集い(詳細はこちらをクリック)
2018年07月03日
6月の誕生日会(詳細はこちらをクリック)
2018年06月26日
富里スイカロードレース(詳細はこちらをクリック)
2018年06月21日
日帰り旅行(詳細はこちらをクリック)
2018年06月01日
5月の誕生日会(詳細はこちらをクリック)
2018年05月20日
小旅行(詳細はこちらをクリック)
2018年04月30日
4月の誕生日会(詳細はこちらをクリック)
2018年04月07日
花見弁当(詳細はこちらをクリック)
2018年04月05日
お花見外出(詳細はこちらをクリック)

>>>過去の記事

医 務 関 係

  • 【 医務目標 】
  • 1) 毎日が健康で明るく、楽しい生活が送れるように支援していく
  • 2) 常に入所者や家族の立場に立った看護を支援していく
  • 3) 感染症の動向に細心の注意をはらい支援していく
  • 【 心身の異常の早期発見と疾病の予防 
  • 1) 健康チェックの実施
  •  ・往診予定者要観察者のバイタルチェック
  •  ・往診時には適切な報告・指示を受け、速やかな対応と受診

 


 

 

 

 

 

 


 

 

厨房

【基本方針】

厨房は適温・滴時につとめ、利用者にできるだけ快適な生活を送ってもらう上で、毎日の食事や行事食など、楽しみを持つような食事作りに努める。

一人一人の食事を大切に毎日おいしく食べることができることで、その人らしい生活を過ごして頂けるよう、個々の状態にあったメニューや見た目にもきれいで食べやすい食事の提供に取り組んで行く。

【厨房スローガン】

厨房職員(調理師)として質の高い食事作りを目指す。

栄養ケアマネジメント計画に沿って個々の栄養状態を把握し、必要栄養量を確保しつつ個別対応食に反映させる。また、嗜好や要望も取り入れ、評価見直しを行なう。

衛生管理を徹底し食中毒を予防する。

【個別処遇目標】

喫食者の多様化するニーズに応えられるよう、他の部署との連絡調整を密にし、工夫や配慮を加え、心のこもった食事を目指す。

選択食や行事食(バイキング、鍋の日)等は、季節感のある食材を取り入れて、喫食者が期待感をもてる食事内容を目指す。

喫食者が出来る限り健康で、自立した生活が続けられるよう、バランスのとれた食事と健康作りの調和に努める。

嗜好性の高い食事を心がける。(味と色彩、香り、適度の温度、ふさわしい盛り付け)

喫食者個別、栄養ケア・マネージメントを作成し低栄養状態の改善に努める

喫食者個別の食形態に対応しソフト食の見た目の盛り付けと味付けに変化を持たせマンネリ化を防ぐ

生活に楽しみを与える為の食生活の重要性は大きなものになる。また嗜好など個人差が著しいので利用者一人一人を尊重し、よりよい食事内容を考える。

厨房内で使用しない電気はこまめに消すなど、食事以外のことでも個々に出来ることを実行していく。

衛生的で働きやすい環境作りに取り組み、食事提供者とし、自信の体調管理に努める。

嗜好調査の結果を食事委員で話し合い結果(献立)に繁栄させていく。


九十九荘:管理栄養士

関口 恭子

佐野 綾

(掲載日:平成27年10月27日)

第一回目(  クリック  )

・利用者の食事(粥ゼリー)の取り組み

 


 

↓今までに行なった研修等のレシピを公開しました↓


レシピ1 

  • スタミナ焼き
  • 人参サラダ
  • みそ汁
  • カラメルリンゴヨーグルト
  • ちらし寿司
  • 和な感じのグリーンサラダ 
  • けんちん汁 
  • 牛乳寒天
  • 生姜炊き込みご飯 
  • サケのホイル焼き 
  • さつま芋とリンゴの重煮 
  • バナナ生クリーム
  • そぼろ丼 
  • シーザーサラダ 
  • コーンスープ 
  • ホットケーキ
     

レシピ2  

  • 生姜炊き込みご飯(帆立入り) 
  • レンコンの豚バラソテー 
  • 南瓜のハニーガーリックソテー 
  • 豆腐としらすの蒸し炒め
  • さつま芋とりんごの重ね煮 
  • ごぼうとくずし豆腐のごまけんちん汁 

レシピ3   

  • ベーグル 
  • 南瓜プリン 
  • フォンダショコラ
  • キッシュ  
  • サラダ   
  • スープ
  • リッコッタチーズ 
  • ミルクボール 
  • メープルチーズクッキー 
  • 桜の色イチゴマドレーヌ

レシピ4  

  • 老化防止のための食事
  • 老化防止に有効な食材
  • 老化防止に効果的な納豆・・・

平成28年2月4日 栄養士会 調理実習 

 開催場所:ミレニアムセンター佐倉

 「雛祭りアラカルト」 

     ↓ レシピは画像をクリック ↓


2月4日(栄養士会 調理実習)

↓ 「できあがり」の様子は画像をクリック ↓


平成28年4月26日(夕食ミニバイキング)

↓ 画像をクリック ↓


平成28年4月9日(お花見弁当)

 


平成28年2月19日(折衷バイキング)

↓ 画像をクリック ↓

 


平成28年2月7日(甘夏のコンポート)

↓ 画像をクリック ↓

本日の昼食に皆様とおいしくいただきました

ありがとうございました。

 


 

平成27年11月17日(中華バイキングを行ないました)

↓ 画像をクリック ↓

 


 

平成27年10月7日(秋の味覚バイキングを行ないました)

↓画像をクリックして下さい↓