ホーム > 採用情報 > 齋木澄斗 | インタビュー : 清郷会で働くスタッフ

齋木澄斗

この仕事を始めようとしたきっかけはなんですか?

最初は保育士を目指していました。しかし、施設実習に行った際に障がいに対して興味が湧き、障がい者の方がどう思っているのか、この先どうなっていくのかともっと知りたいと感じ、この仕事を始めることに決めました。

仕事をしていて難しいと感じることはなんですか?

決まっていることは覚えていけば出来る様になりますが、人と関わる仕事なので、その時により対応の仕方が変わってきます。その為、その人に合った支援を考えることが難しいと感じています。

仕事の中で、やりがいを感じることは何ですか?

自分が利用者さんに支援を提供し、それが利用者さんの為になった時に「よかった」「相手の為になれた」とやりがいを感じることが出来ます。また、職員同士でも「ありがとう」「助かります」と言われると頑張った甲斐があると感じることが出来ます。

これから目標にしていることを教えてください。

まずは仕事に慣れ、利用者さんが日々楽しく生活して頂けるように、知識を身に付け、利用者さんに寄り添っていけることを目標に頑張っていきたいです。