支援の方針・目的

就労移行支援事業所ワークわく・きよさとは、社会福祉法人清郷会において一般就労に向けた支援に特化し、有期限(標準期間2年)の中で、職業準備訓練や実習、施設外支援等の取り組みを行い、適性にあった職場への就労に繋げていくことを目的とする。具体的には、作業活動等を通じて就労に必要な基礎体力や知識・技術の向上及び社会的マナーの習得に努める。また、就労者への職場定着及び日常的なサポートは各関係機関と連携を密にし支援にあたる。

清郷会 支援の基本方針 (昭和61年4月)

  • 共に笑い、共に羽ばたくことを基調に、共に働き、共に汗を流す。(共生)
  • 個人の尊厳を保ち、意向を尊重し、必要なサービスを提供する。(自己選択・自己決定)
  • 仕事をする、文化活動をする、色々な体験を通して経験を積むことにより、生活の幅を広げ、地域社会における生活に移行できるように支援する。(自立)