ホーム > 採用情報 > 五木田彩那 | インタビュー : 清郷会で働くスタッフ

五木田彩那

この仕事を始めようとしたきっかけはなんですか?

障がいを持っている人が身近にいたので、障がいを持った方と関われる職業に就きたいと考えていました。短大の時の実習先が社会福祉法人清郷会 十倉厚生園で、実習中の雰囲気や利用者さんとの関わりが楽しく、清郷会に就職しました。

仕事をしていて難しいと感じることはなんですか?

利用者さんと接する時、どのように話したら伝わり易いのか、どのように説明したら理解し易いのかが難しいと感じます。私達の話し方ひとつで気分や理解の深さが変わるので利用者さんといかに接するかが大切なのですが、まだまだ上手く伝えるのが難しいと感じます。

仕事の中で、やりがいを感じることは何ですか?

利用者さんとお話をしているときに利用者さんが笑顔を見せてくださることと、行事や日々の作業の中で職員と一緒に作業をしているときに利用者さんと一緒に笑い合える瞬間がこの仕事をしていて良かったなと感じます。

これから目標にしていることを教えてください。

清郷会に就職して2年目になりました。1年目の時は仕事を覚えるので精一杯だったので2年目は利用者さんの周りの環境を見て、利用者さんに少しでも快適な環境を提供出来たら良いなと考えています。