5月20日は、ワークわくまつりが行われました。天候に恵まれ、たくさんの方が参加していました。気温が高く日陰で過ごす方も多かったのですが、日吉の食べ物や作品を買ったり、とても楽しんでいる様子が見受けられました。ステージ発表も笑い声と拍手がたくさん聞かれました。

 5月26日は、はるかぜ祭が行われました。午前中は各班で協力をして模擬店用の室内の装飾や準備を行いました。お化け屋敷は、暗い部屋の中でお化けの格好をした利用者さんに驚いたり怖がりながらも、皆さん楽しんでいました。ゲームコーナーでは、射的や輪投げなどを行い、景品を貰い嬉しそうな様子でした。気温は低かったのですが、かき氷を美味しそうに食べて、ハンドメイドのコルクを使ったストラップ作りを楽しんでいました。1日を通して皆さん満足したようでした。